卵の質を上げる方法は?悪くなる原因は何?妊娠の為に取り組んだ事一覧

一人目不妊治療

こんにちは、reiです。

前回の記事はコレ↓

今回は、卵の質を上げる為にがんばった事や、卵の質が悪くなってしまった原因について、自分なりに考えた事を体験談を交えて書いてみたいと思います。

また、後半では、取り組んだ運動、卵の質を上げる為に気を付けた食べ物や飲み物の事、サプリメントなどについて書いてありますので、参考にしてみてください。

 

ココから前回の続き↓

不妊専門のクリニックに転院して2周期目。

D8に子宮卵管造影検査を行った後、D13日に左に28mmの巨大な卵があったので、HCG注射をブスッ!

その日の夜にタイミングを取り、頑張って?翌日にももう一度タイミング!

 

高温期は基礎体温表とにらめっこ。

体温の安定もなかなかいい感じ。HCG注射のおかげで体温が安定していたのかもしれません。

そしてそして、生理予定日当日。

 

あっさりと生理来ました( ゚Д゚)

 

何なの?やっぱり不妊症????

トイレの中で固まる。

 

周りを見てみると、ほとんどが結婚して2~3ヶ月で授かってる。

中には「1回でできちゃった~」という友人も2人。

会社の先輩で38歳で結婚した人でも3ヶ月で妊娠してました(;´∀`)

1人だけ、私より先に結婚した友人がまだでしたが、その子は旦那さんが病気なってしまい、今は難しいという事情がありました。

なので、結婚して1年以上子供ができないのは、友達グループの中では、私だけ。

ただ幸いなことに、私の結婚した後、2年近く誰も結婚しませんでした。

この時、もし私の後に誰かが結婚していたら

「先におめでた報告が来たらどうしよう」とか、変な嫉妬心が友達に対してうまれてしまってたんじゃないか?という事を今になって思います(二人目不妊の時はそういう気持ちがあったので。。。)

1人目不妊の時は、基本、自分の気持ちとの闘いだったので、両方を経験してみた上で考えると、二人目不妊の時よりも、まだ気持ちが楽だったなと思います(不快に感じた方はごめんなさい)




卵の質を上げる為に頑張った事!

さて、2周期目も生理が来てしまいましたが、後2、3周期はタイミング+排卵日付近にHCG注射、でいきましょうと言われていた為、D13までは特にすることがない状態。

それももったいないなと思い、再び検索魔に。

色々な人のブログを片っ端から読んで考えてみる。

ここで、なんとな~くでは問題解決に至らないと思い、きちんと自分に必要な物を整理して考えてみようと思い立ち、紙に書きだしてみました。

 

私の場合は

  • 卵管は通っている
  • 年齢は30歳(決して若くはないが、まだ極端に妊娠力が落ちる年齢ではないそう)
  • フーナーテストは非常に良好
  • ホルモンの数値は不良(FSHの数値が不良で、卵巣機能が年齢以上に低下し、卵の質が悪いと考えられる)
  • 子宮後屈の為、先生の判断では一般的な人よりも、やや妊娠しにくい

 

そして自分と同じような方のブログだけを抜粋して、その中から妊娠された方のみのブログをしつかりと読んで分析してみる。

そこで、自分なりに気になった点や妊娠を妨げていると感じた点は下記3点。

①コーヒーを飲みすぎている

コーヒーのカフェインは着床に良くないと言われているが、コーヒーが大大大好きで、一日を通してかなりの量(コップ6~7杯程)を飲むという事。

私の会社の先輩で、40歳で結婚し、41歳と43歳で、望んでからすぐに授かった先輩がいます。

妊娠の経過も良好で、ぎりぎりまで仕事もこなしていました。

彼女がいつも飲んでいたものは、コーヒーではなくオレンジジュースでした。

そして、コーヒーは「大嫌い」な物だったのをよく覚えています。

そう考えると、やはり何か関係があったと思います。

一日1杯程度であれば、あまり気にしなくてもいいと思いますが、私はかなりの量を飲んでいたので。しかも、安い紙パックのコーヒーを飲んでいたのですが、紙パックのコーヒーは「乳化剤」含まれているものが多く、飲んだ後に何となく、胃がムカムカすることが多くあったので、この「乳化剤」も原因の一つだったと思います。

ただ、どうしてもコーヒーを飲みたかったので、自分では1日2杯までと決めて、それ以外は、カフェイン抜きのコーヒーではなく、せっかくだから妊活できるタンポポコーヒーを買って飲んでいました。

その時に飲んでいたのはコチラ↓

 

このタンポポコーヒーは、味もさらっとしてて、泥臭さも全然なく続けられました。

薬局に売っているのも一度買ったんですが、やたらと濃く出てしまい、なんだかダメでした。

 

②過去に喫煙経験がある

これは今更どうすることもできないのですが、20歳から29歳まで喫煙をしていました。

29歳で結婚した際に、スパッとやめましたが、この喫煙が卵巣機能に少なからず影響を与えたのかなと思います。

他のブロガーさんの中にも過去に喫煙歴ありで、FSHの数値が実年齢より高く出たという方が多くいらっしゃったのですが、その中で妊娠された方々がオススメされていたのでが、DHEAのサプリメントでした。

(その時にブロガーさんがはってくださっていたコピーです。↓)

「DHEA」は、老化を遅らせたり、若返りホルモンとして有名ですね。一般的には、女性・男性の更年期障害への治療薬として使用されています。また、不妊治療の分野でも注目されており、卵巣機能の活性化などが報告されています。

早発卵巣機能不全(POF)では、40歳未満の生殖年齢にありながら卵胞の早期の減少に伴い、無月経や稀発月経になります。そのため妊娠が困難であり、最終的には卵子提供による妊娠も考慮しなければいけません。またホルモン状態の特徴として、妊娠に非常に重要である性腺刺激ホルモンのFSHやLHの値が上昇し、一方で卵胞ホルモンであるE2の値は低下します。

今回の研究では、POFと診断された患者さまに対してDHEAを服用していただくと、FSHの値が劇的に低下し、5症例中すべての人で月経が再開し、流産した1症例を除き3症例が妊娠継続中、1症例で出産という結果でした。(図1:Premature ovarian failure and dehydroepiandrosterone. Fertil Steril 2009;91:644-646)

DHEAは、卵巣予備能が低下した患者さまに対して、機能改善や卵子の質改善の効果が期待できます

その他婦人科②.jpg

その時に飲んでいたのは、こちら↓

 

 

余ったらむしろラッキーの気持ちで買ってみましたが、実際に余って、つわりで見るのも嫌になり、しばらくキッチンの棚の上で埃かぶってました。

 

③ほとんど運動をしない

男の子が二人がいる現在は、たくさん動くし、いっしょに運動をしたりしますが、結婚した当時、出張が多い仕事をしていた為、結婚式の翌月から仕事を辞めて家にいるようになりました。

そのタイミングで、新居に引っ越しした事もあり、周りが知らない人ばかりになったので、古くからの友達と出かける以外は、スーパーなどに買い物に行く程度で、出かける回数が極端に減ってしまいました。

当然運動もほとんどせず、結婚式のちょっと前から、トータルで7キロ近く太っていました。

ただ、元々どちらかというとやせ型のひょろり体系、色気なしの体系だった為、なぜか急に自分がセクシーな感じになったような気がしてむしろ喜んでました。

おまけに太ると肌がパーンとなって若返るんですよね~。

それで、「若返った若返った♪」と旦那に言って浮かれていたのですが、今考えると恐ろしいですね~(;´∀`)

その時ブロガーさんの記事を参考にして、買い物に行くのを少し遠い所にして往復40分ほどを、少し速足で歩くようにしていました。

そして、知っている方も多いと思いますが、歩くときは、Lカルニチンなどの燃焼系のサプリメントを飲むと、細胞内のミトコンドリアの機能を高めて、質のいい卵が作られるという研究結果が出ているそうです。

当時飲んでいたものと少し商品名が変わっているようですが、前よりも評判よくなったよう↓

 

 

ついに妊娠できた~不妊原因は血流の悪さだった~1年半の妊活にゴール! に続く↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

rei




美活大好き主婦です。
医療の専門職を10年やっていました。
10年間ほとんど出張していた為、ホテル情報にも詳しいです。
現在二人の男の子を子育て中です♪

零(レイ)をフォローする
一人目不妊治療
零(レイ)をフォローする
レイの日々気になるあれこれ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました