着床出血した時の事。生理予定日前日に茶色の出血~その後妊娠検査薬陽性~

妊活

こんにちは、reiです。

今回は、二人目妊活の際に経験した「着床出血」についての体験談を公開していきたいと思います。

この時の出血は生理予定日前日だった為、まだ妊娠検査薬でフライングもしておらず、二人目妊活を始めてまだ3周期目だったこともあり、もうすぐ生理がくるんだろうなと思っていました。

その後ナプキンをあてていたのですが、翌日の生理予定日当日になっても出血の量は増えず、むしろピタッと止まっていました。

1人目妊娠の際は全く出血をしなかったのと、着床出血の事が良く分からなかった私は、『出血したら妊娠はしていない』と思い込んでいた為、生理が始まった時のちょろちょろ出血かな思っていました。

ところが、その日の夕方になってトイレに入った時、全く血のついていないナプキンを見て

「あれ、おかしいいな?」

と思いました。

普段であれば生理が始まれば、最初は少なくても半日もすると徐々に出血は増えてくるのに、この時は翌日になっても全く出血しなかったからです。

もしかしたらこれ生理じゃないのかな、と思い始めた私はネットで

『生理すぐに止まった』

とか

『生理 量が少ない』

とかを調べてを調べてみました。すると出てくるキーワードのほとんどが『着床出血』だったのです。




着床出血した時の色や量はどれくらいだったか

この時の、着床出血について、出血の量や色などを詳しくまとめてみました。

 

【出血量】

一円硬貨1枚くらいの量と、その半分くらいの量がもう2か所くらい。

ナプキンに染み込んでいるので、性格な量までは分かりませんが、少なかったと思います。

 

【出血の色】

茶色っぽいような、なんとなく少しグレーと茶色がミックスしたような色でした。

血が黒くなりかけているということは、数日前の古い血液が出てきたのだと思われます。

他の方のブログでは、高温期9日目や10日目くらいに出血した方が多く、その辺りで出血した方はやはり、ピンク色や鮮血に近い方が多いので、私の場合は日が経ってから残っていた古い血が出てきた可能性が高いです。




着床出血した時の妊娠検査薬は反応は陽性か陰性か?

この時、翌日の朝になっても出血が増えなかったことと、ネットで着床出血の存在を知った私は、もしかして?もしかして妊娠?と思い、生理予定日当日に妊娠検査薬をフライングで試してみました。

10分くらいすると、少しずつですが陽性のラインが出てきました。

線の濃さは本当にうっすらで、肉眼ではしっかりと見えるけれど、判定ラインよりはかなり薄めでした。

※同じくらいの濃さの画像をお借りしました

ところがその1時間後、線がどんどん薄くなり、両サイドのみ線が残る髪の毛線になってしまいました。

残念ですが結果的に、この時の妊娠は継続はしませんでした。

着床出血というキーワードとうっすらながらも検査薬陽性で、今度はすっかり妊娠した気になっていたので、かなりがっがりしたのを覚えています。

 

検査薬の見方については、別の記事で詳しく書いていますので良かったら参考にしてください。

フライングをした時のその後の陽性、陰性を記録してあります↓

 





この時は、妊娠検査薬の陽性が出た翌日に普通に生理が来てしまい

「あ、また出血だ」

と思ったら、それが今度こそ本当の生理でした。

ただし、一度は妊娠検査薬の陽性が出たことで、継続はしませんでしたが着床していたのは間違いないと思います。

 

 

こちらはまた別の時の記録で、実際に妊娠していた時のパターンです↓

この時も出血をしましたが、1回目の時と違って、出血がかなり長く続きました↓

おわりに

今回は、着床出血をした際の出血の様子や期間などの記録を公開してみました。

妊娠を期待している時は、生理の出血にひやひやしてしまいますよね。

今回の記事が、少しでも皆さんの参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

rei




美活大好き主婦です。
医療の専門職を10年やっていました。
10年間ほとんど出張していた為、ホテル情報にも詳しいです。
現在二人の男の子を子育て中です♪

零(レイ)をフォローする
妊活
零(レイ)をフォローする
レイの日々気になるあれこれ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました