薄毛(女子)は資生堂アデノバイタルで育毛できるか?2ヶ月後の体験レポ②

美容・アンチエイジング

こんにちは、reiです。

さて、前回の続きです↓

前回は、自分の頭皮の色に震え上がった所で終了したんですが、

その後、本気で焦った私は、ネットで、

「髪が細くなる原因 女性」 とか、「薄毛 女子 育毛剤」とかで検索しまくってました。

さらには、髪形でごまかそうと思い、薄毛が隠せる女子の髪型やカットまで調べまくっていました。

でも頭皮系のサイトって、なんか全部嘘くさいというか、なんか変なローションに誘導されたりとか、「豆乳飲め」みたいなありきたりな事ばっかりが書いてあったりとかないですか?

私は、イマイチ信頼できないサイトばっかりのような気がしたんですよね。

確かに、女性ホルモンが足りないんだったら、イソフラボンが入っている豆乳は効果があるんでしょうけど、ここまで進行しているものが豆乳で治るなんて夢のような事があるはずもなく、とりあえずは、サプリメントやらシャンプーやらを探していました。

 




髪の毛が細くなる原因(女性)は何?細くなったら注意。。。

そもそも、私の薄毛の原因としては、髪がものすごく抜けるという点もあるんですが、もう一つ気になるのは、

とてつもなく髪が細い!

という事。

細いといっても、人それぞれなのでなかなか判断しにくいと思うんですが、その後美容院に行った時に思い切って美容師さんに聞いてみました。

その美容師さんは、けっこう髪の事を勉強されていて、バシバシ意見を言ってくる人でした。

 

私って、髪の毛細いですかね?

 

んー、かなり細いと思いますよ。

レベルで言うならば、一番細いレベルですね。

 

やっぱりね~。

一番細いレベルって、もしかして禿げる寸前レベルなんでしょうか?

内心めちゃめちゃ焦りながらも、それ以上は怖くて聞けず、そうなんですか~と言っておきました(笑)

まぁ、かなりやばい状態であるという事は、「一番細いレベル」で、十分悟りました。

美容院の一件で、禿げる寸前レベルという事を確信した私は、半分焦りながら、またもやネットで情報を探していました。

ネット上を探しまくった挙句、有名所を上げてみると

 

・パントガール

・パントスチン

・リアップジェンヌ

・資生堂アデノバイタル

 

薄毛で悩んでる方は、一度は目にした事が多い物だと思うのですが、このあたりは確かに何かしら効果があったという人が多い印象でした。

その中で唯一の飲み薬であるパントガールは、必要な栄養分を補って髪を生やすらしいとの事。亜鉛とかビタミンとかが主なんでしょうか?

ただなんとなく自分では栄養が足りなくて禿げてる感じはしなかったんですよね。

①話でも書いた通り、自分的には、遺伝性の男性ホルモンが関係しているんじゃないかな~と勝手に思っていたので。

妊娠中に髪が増えたということもあるんですが、その他にも、薄毛が気になったあたりから、反対にすね毛が濃くなってきたんです。

これは、なんとなくという感じではなく、本当にはっきりと濃くなったのが分かりました。

しかも1つの毛穴に生えてくる毛の本数も2本3本と増えてきたんです(汚い話でゴメンナサイ)

なので、何かがきっかけで、男性ホルモンのスイッチが入った事が原因かもと密かに思ってました。

この何かというのは推測ですが、多分「喫煙」かなと思っています。私は20歳から29歳まで喫煙していた経験があるんですが、これが男性ホルモンを活性化させる原因であったのではないかなーと。

もちろん喫煙の過去がなくても、薄毛に悩んでらっしゃる方もいると思うので、これはあくまでも『私の場合』はです。

聖心美容クリニック名古屋で、育毛剤パントスチンを買ってみる

とりあえず、迷った末、ネットで評判が良さそうな「パントスチン」を聖心美容クリニックに行って購入してきました。後で知ったんですが、パントガールと同じ会社の商品だったようです。

購入金額ははっきりと覚えていないんですが、確か税込みで11,000円くらいだったような気がします。

この商品は、ネットで買える物ではなくて、基本的には美容外科や皮膚科などで取り扱っていて、カウンセリングを受けて購入する商品だと思います。

商品の説明ページから

DHTが原因で起こる薄毛(AGA)の大半は男性のものですが、閉経などが原因で体内の女性ホルモン分泌量が減少し、そのバランスが崩れることで女性でも発症することがあります。
パントスチンの有効成分「アルファトラジオール」は、
AGA治療薬「プロペシア(フィナステリド)」の有効成分である
「フィナステリド」と同じ働きで、薄毛の原因となる男性ホルモン(DHT)の生成を阻害します。
これまで、AGAの原因物質であるDHTの抑制作用がある薬剤は、ホルモンに与える影響が強く、女性への処方が制限されていましたが、パントスチンは、作用が緩やかなため、女性でも安心してご使用いただけます。

どうやらこのジヒドロテトステロンという男性ホルモンが、髪よ、抜けろー髪よ、細くなれーと悪さをする正体のようで、このパントスチンの有効成分「アルファトラジオール」が、ジヒドロテトステロンの生成を阻害するらしい。

↑このように、「アルファトラジオール」ジヒドロテトステロンが生成されるのを防ぐらしい。




購入後、さっそく使ってみると、2、3日で抜け毛が減ってきて少し喜んでいたところでしたが、正直言うとあまりお勧めできない商品かも。

何と言ってもこの品は使いにくいのが欠点でしたねー。

キャップみたいな蓋をして下から中身を吸い上げるように出して使うんですが、うまくいかないしこぼれることもしばしば。おまけにちょっと匂いも臭い。

さらには、アルコールがかなり入っているのか、もともとアルコールに弱い私は、若干かぶれ気味に。

これは発毛以前に、アルコールかぶれで禿げそうな予感もしてきたので、1本は頑張って使ってみましたが、2本目はなしでした。

アルコールに対してかぶれなかったり、強い方はいいかもですが、私はコップ1杯で真っ赤になるほど弱いので、それも影響しているかもしれませんが。

しかし、この「男性ホルモンの生成を防ぐ」という、最大の殺し文句に惹かれ購入した割には、非常に残念な結果となってしまいました。自分の中では、ジヒドロテトステロンが抑えられれば大丈夫だろうとニヤニヤしていましたが、薄毛の世界はそんなに甘いものではなかったですねー。

ちなみに、余談ですが、聖心美容クリニックの先生は本当に優しくて、ものすごく気を使っていただいてありがたかったです。

やはりお高いクリニックは違いますねー。

薄毛(女子)は資生堂アデノバイタルで育毛できるか?2ヶ月後の体験レポ③

コメント

タイトルとURLをコピーしました