VビームレーザーⅡで赤ら顔とか赤面症を直したいけどダウンタイムが半端ない!

美容・アンチエイジング

こんにちは、reiです♡今回はVビームレーザーについて。

私のずっと前からの悩み、、それは赤ら顔。というか多分赤面症なんですよね。すぐ顔に血が流れていっちゃう。

なんか少しでも恥ずかしい事があると、お腹の方から血が集まる感じがしてかーっとなる。

皆さんもないですか?お腹の方からかーって血が昇ってくる感じ。

私は小学生の時にみんなの前で本読みをしている時に初めて『あれ?』と思ってそれからずっとです。

というか、赤面していない時も、顔全体がなんとなく赤い。

赤ら顔?と言われるとそこまでではない気もするけど、例えばちょっと熱い日とか、運動した後とか、鏡を見ると

『うわっ、赤っっ!!』

とびっくりする。

で、最近たまたま美容外科の看護師さんと施術中に赤面の事を話していたら、Vビーム2が赤面症の人にも効果があるよと言われ

 

『えっっ!!赤面症にも効くの??絶対やるっ』

と言ってたんだけど、

看護師さんいわく

 

『ダウンタイムがねぇ、、、』

と。

人によってはものすごくダウンタイムが出るらしくて、1週間ぐらいはマスクは外せないかもしれないと言われて、ちょっと迷う。

うちの場合はどうしても子供達がいるから、家で子供達がびっくりするような顔は避けたいところ。

とりあえずネットでダウンタイムの情報を調べてみることに。




VビームⅡのダウンタイムはあるのかないのか?

早速自宅でVビームのダウンタイムについて調べてみたところ、凍り付くような経過写真が。。。

経過を載せてくださっていた方からお写真をお借りします。

 

【ビフォー】

 

【アフター】

えっ!!??

こ、こんなに???

これはさすがに少しおかしいのでは?単なるダウンタイムとは思えないような。。。

自分の事のように心配。。。(>_<)(>_<)(>_<)

 

【そしてさらにその翌日】

噓でしょう??

これではマスクを外せないというか、鏡をみるのも不安になってしまいます。

 

どうやらこの方の場合は出力が強すぎたみたいで、やはり少しやけどの状態になってしまっていたようです。ゆるせな~い!!!

3か月後にはずいぶんと綺麗になられていました。

よ、よかった———–!!!

でもあれだけ酷いダウンタイムがあったのに、まだ赤みが。

隠すのにお化粧なども厚めに塗らないといけないし、これでは何の為にレーザーをあてたのか分からないですよね。




ただ、ここまでのダウンタイムにならないとしても、みなさん割とダウンタイムがひどかったという方がちらほら。

クリニックの経過写真もそれなりにダウンタイムがある方が。

やはりVビームはダウンタイムがある事を前提に考えておいた方が良さそうです。

VビームⅡは効果ない?

他の方のブログなどを読んでいると、ダウンタイムはほとんどなかったけれど、逆にほとんど効果がなかったという方も多かったです。

肌の赤みって普段は出ていなくても、暖房が入った部屋に入ったりとか運動したりとかのタイミングで出る事が多いので、表面上はレーザーで消せても動く事で出てくる赤みを消すのはなかなか難しいのかなと思いました。

たまにどこにいても顔色ひとつ変わらない人とかいますが、すごいな~っていつも感心してしまします。

いっしょに行動してすごい暑い日だとか、逆に暖房の効きすぎた部屋だとかに入ってもいつも同じ顔色で逆にびびります。

こっっちなんて顔色変わりまくりで逆に何??と思われていそうで怖いです。



VビームⅡの保険適用はどのような場合に有効なのか?

Vビームは疾患名によっては、保険が適用になるみたいです。

保険が適用になる場合とならない場合を調べてみました。

保険適用

疾患名

治療回数(目安)

単純性血管腫(赤あざ)

5回以上

苺状血管腫(赤あざ)

5回以上

毛細血管拡張症(あから顔)

2~3回

保険適用外

疾患名 治療回数(目安)
尋常性疣贅 2~3回
赤ニキビ、ニキビ跡の赤み 5回以上
赤色瘢痕、ケロイドの赤み 5回以上
老人性血管腫 2~3回
肌の若返り(小じわ、しみ、くすみ)

3~4週間ごとに5回以上(定期的)

Vビームの最新機種はVビームプリマ

Vビームの最新機種はVビームプリマで、2020年あたりから日本に入ってきているみたいです。

まだまだ限られたクリニックにしかないのかな。

特徴としては、VビームⅡよりも大口径で、高出力でのレーザー照射が可能らしく、太い血管にも有効だそうです。

そして、レーザー照射前に-26℃の冷たい薬を吹き付けて肌を保護してくれるみたいで、ダウンタイムも旧タイプに比べればちょっとマシらしい。

でもとりあえず私は、Vビームはちょっと保留かな。

だって他の方の症例みてると、万が一ダウンタイムの症状が出た時に子供達に顔を見せられないから。

ちょっと他のレーザーで考えます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

rei

コメント

タイトルとURLをコピーしました